信号機の小型化がすすんでいます 旧型の電球式と比較して新型のLED式の信号機のメリットとは?

こんにちは!店長の中畑です。

「あの信号おもちゃみた~い」娘が新型の信号機を初めて見つけたのが一年ほど前でしょうか? 今では交換もだいぶすすみ、見かけることが多くなってきました。

新型の信号機は娘の言うように確かに薄っぺらくておもちゃのように見えます。従来の電球式から発光ダイオード(LED)式となり、薄く小さくなったそうです。

もちろん見た目が変わっただけではなく、消費電力は7分の1以下、耐用年数は10倍以上、軽いので取付にかかる費用も抑えられ、かなりのメリットがあります。

また、電球が360度全ての方向に光を放射するのに対し、LEDは用途に応じて光が放射する範囲を指定できるそうで、写真からもわかるように横の信号が何色なのかが分かりません。

意図的にそうされているのだと思いますが、このことにより「横の信号が黄色だからそろそろ青だな」という判断ができなくなりました。これは見切り発車の防止につながるかもしれません。

ただしもしかすると横の信号の情報がないため、青になっているのに発車がワンテンポ遅れ、混雑時に渋滞の原因になるのでは? と余計な心配をしてしまいました。

LED式の信号機は太陽の光の影響を受けにくいため、電球式の信号機よりも視認性が良いそうです。新型に変わることにより、少しでも交通事故が減るといいですね。

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
メール : nkht@mb.infoweb.ne.jp
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪

☃スタッドレスタイヤのお見積りはこちら
スタッドレスお見積りフォーム