タイヤサイズのインチ表記。物によってはこんなに大きい

こんにちは!スタッフの峯岸です。

昨日と今日の気温差が大きくて、体調崩さないかビクビクしていますが、今のところ異常なしです!しかし、こんなに自分の体に自信がなくなる日が来ようとは…。半袖短パンだった小学生時代が懐かしいです(笑)


さてさて、本日は雑談です。(いつも雑談みたいな事ばかりですけれど…)

交換作業にて、タイヤサイズ『33×12.50R15』と言うあまり聞くことのないタイヤサイズの交換がありました。一般的な乗用車のタイヤサイズと言えば『155/65R14』のように表記される事がほとんどで、多くの方はお乗りの自家用車にこの方式のサイズ表記されたタイヤを装着していると思います。

このサイズ表記では左の数字からタイヤ幅(mm)・偏平率(%)・リム径(インチ)の順に数字が並んでいて、頭の数字が大きいほど太く、真ん中の数字が小さいほど側面から見たときに厚みが薄いタイヤになります。(偏平率はタイヤ幅に対する割合ですので、偏平率の同じタイヤだからと言っても厚みが同じとは限りません)

では、ここで最初のタイヤサイズに戻ります。『33×12.50R15』は今紹介したタイヤの読み方とは違います。このサイズの場合ですと・・・

33 → タイヤ直径(インチ)
12.50 → タイヤ幅(インチ)
R15 → リム径(インチ)

と言う意味になり、表示されている数字はインチ表記となります。また、このインチをミリに直すと直径838.2mmで幅317.5mmと言うサイズになりますので大きさをイメージしやすいかも知れません。ちなみに1インチ=25.4ミリです。

先ほどの画像のサイズは軽自動車のタイヤサイズですが、計算上ではタイヤの直径は557mmほどですので、比べると大きさの差が歴然です。このようなインチ表記のタイヤは比較的大きく、私の知る限りではライトトラック規格(LT)になります。LT規格とは簡単に言ってしまうと頑丈な構造ってところでしょうかね(ザックリ)。なので、主にピックアップトラックや大型SUVに装着しているのを見ます。とは言っても、中々見かける事の無いサイズ表記ですから見つけたらちょっとレアですね(笑)

今回は雑学程度の話ですけど、自分の車のタイヤサイズがどのくらいかは把握しておくといいと思います。電話での注文や問い合わせの際にお客様がサイズを把握しているとスムーズにお答えできます。
また、タイヤサイズがよく分からない場合であっても分かる範囲で答えられる事もありますので、そう言った場合でも遠慮なくご相談ください。

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
メール : info@nakahara-tire.com
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪

☃スタッドレスタイヤのお見積りはこちら
スタッドレスお見積りフォーム



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.