最上グレードのタイヤ『ECOPIA EP001S(エコピア イーピーゼロ・ゼロ・ワン・エス)』

こんにちは!スタッフの峯岸です。

ECOPIA EP001S(エコピア イーピーゼロ・ゼロ・ワン・エス)が入荷しました。
以前にブログで紹介した事もあったのですが、実は実物を見るのは今回が初めてです。

サイズラインナップがあれば愛車の軽にも履いてみたいタイヤではありますが、サイズは205/55R16195/65R15の2サイズのみなのです。愛車に履けないのは残念ですが、私が履いてみたいと思う理由はこのタイヤのラベリングにあります。

タイヤのラベリング制度とはタイヤの転がり抵抗性能とウェットグリップ性能の2つの性能を等級分けして表示するもので、見た目では分かりにくいタイヤの性能を可視化したものでもあります。
転がり抵抗性能は「AAA」「AA」「A」「B」「C」という等級になっていて一番上の「AAA」はとても転がりがよく低燃費性に優れているとも言えます。
ウェットグリップ性能は濡れた路面での止まりやすさを知る目安になり「a」「b」「c」「d」と4段階で表します。中でも一番上の「a」評価は雨に強いタイヤと言えますね。
ちなみにこのラベリングが転がり抵抗性能が「A」以上、ウェットグリップ性能が「a~d」の範囲内にあるタイヤが「低燃費タイヤ」と言われます。

今回、紹介しています。ECOPIA EP001Sはこのラベリングの転がり抵抗性能が「AAA」、ウェットグリップ性能が「a」と言うどちらも最上グレードのタイヤなのです。実はこの2つの性能がどちらも最上と言うタイヤは全体的にみても少なくて、持っているメーカーでも1銘柄程度しかありません。
転がりがよいタイヤは濡れた路面ではグリップ力が弱くなる傾向にあるため、どちらも高い性能を出すことは難しいはずなのです。その相反する性能を合わせ持つこのECOPIA EP001Sはかなりの技術が詰め込まれたタイヤと言えます。静粛性や乗り心地の良いREGNOPlayzとは方向性が違いますが、ラベリングで表示されている分、性能が分かりやすい魅力があると思います。

なので、こういったタイヤを装着してみたいとは思うものの、先ほども言ったように限られたサイズしかないのは残念です。
このサイズが履ける車にお乗りの方で興味のある方は検討してみてはいかがでしょう?特にプリウスには相性がいいタイヤかも知れませんね。

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
メール : nkht@mb.infoweb.ne.jp
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪

☃スタッドレスタイヤのお見積りはこちら
スタッドレスお見積りフォーム



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.