今年売れている車『C-HR』のスタッドレスタイヤの購入プランをご紹介

こんにちは!スタッフの峯岸です。


2016年12月から発売されたトヨタの世界戦略SUVの『C-HR』。一般社団法人 自動車販売協会連合会の「乗用車ブランド通称名別順位」を見てみると、ほぼ毎月上位に名前が挙がっています。発売されて1年にも満たないですが、確かによく走っている車と言う認識です。

こうなってくると、タイヤ屋としては期待するのがC-HRのスタッドレスタイヤ購入が多いのではないかと言う事。そんなわけで今回はC-HR向けにスタッドレスタイヤの購入プラン紹介といきたいと思います。

C-HRの純正サイズは?

C-HRのタイヤサイズはグレードにより18インチと17インチの2種類あります。(オプションで19インチも有)

SUVなのでタイヤ外形はなかなか大きいサイズではありますが、エスティマやエスティマハイブリッドと変わらないサイズ設定といったところですね。
また、タイヤサイズが同じでもそういった車種の違い(SUVとミニバンなど)から17インチの市販タイヤサイズにはSUV専用の銘柄もあるのが嬉しいですね。

スタッドレスを買う前に

では購入プランのご案内・・・といく前にスタッドレスタイヤを購入するのが初めての方もいるかもしれませんので、購入パターンを2つご紹介します。


1.スタッドレスタイヤのみ購入
2.ホイールセットで購入

細かい説明はまた別の機会としまして、新型車であるC-HRでスタッドレスタイヤを装着しようとした場合は、多くはこの2つの内のどちらかを選択する事になると思います。
当店としては、スタッドレスタイヤを初めて装着されるなら[2]のホイールセットで購入される事をお勧めしています。その最大の理由はやはり価格面でのメリットがある事ですね。

スタッドレスの購入プラン

それでは気になるC-HRサイズのスタッドレスタイヤの当店における購入プランです。まず最初にスタッドレスタイヤのみを交換した場合は下記のようになります。

やはり18インチになると値段も高くグッドイヤーのアイスナビ6はサイズ設定がないため価格が高くなってしまいます。それでは、ホイールセットで買うとどうでしょう?

『あれ?価格面のメリットがあると言っていた割には全然高いけど…』と思われたのではないでしょうか?もちろん、これだけで考えればホイール分だけ金額が高いのですが、スタッドレスタイヤは春頃には履き替えて夏タイヤに戻しますよね?その時にタイヤだけの状態とホイール付の状態では“工賃”に差が付きます。1、2回程度の履き替えではお得感はでませんが、新型車のC-HRはこれから長く乗られる方も多いと思いますので、スタッドレスタイヤを履き替える回数も自然と多くなると思います。さらに途中でスタッドレスを新しくした場合などホイールはそのまま使えるため、そういった場合ではホイールを持っているのといないとでは最終的な金額差は大きくなっていきます。


また、ホイールセットの場合に出来るインチダウンと言うホイールサイズを下げて価格を抑える方法もあります。C-HRの場合はオプションで用意されているスペアタイヤが16インチである事から16インチまでは装着できるのでこちらのプランも可能です。

ここまですると18インチのタイヤのみより初期費用は安くなります。ですが、インチダウンは純正時からの見た目の変化もありますので、予算と外観のバランスを考えて決定して頂くのが一番と考えます。

夏タイヤに比べて、スタッドレスタイヤではタイヤのみか?ホイールセットか?、サイズはそのままか?サイズ変更するか?など条件が複雑ですので、スタッドレスタイヤ購入でお困りでしたら是非当店へお任せください。

スタッドレスのお見積りはこちら⇒スタッドレスタイヤ

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.