今回で3回目!参加者は私だけの試乗会 今回は新商品のREGNO GR-Leggeraメインのレポートです

こんにちは!スタッフの峯岸です。

DSC01155
昨日は所沢市にあるブリヂストンの所沢営業所へお邪魔してきました。

目的は今年の新商品である軽自動車専用レグノ『REGNO GR-Leggera(レグノ ジーアール レジェーラ)』[以下レジェーラ]の試乗です。
つい先日に試乗会があったのですが、その時は“試乗”ではなく“同乗”でしたので私は運転できませんでした。

その時の様子はこちらより↓

『REGNO GR-Leggera』『Playz PX』試乗会レポート 購入を検討されている方の参考になればと思います

用意された車種とタイヤは以下の通りで、


ダイハツ ムーヴ
タイヤサイズ:155/65R14
装着タイヤ①:エコピアEP150(新車装着)
装着タイヤ②:NXTRY(ネクストリー)
装着タイヤ③:REGNO GR-Leggera

と言う事で、条件は試乗会の時と全く同じです。(ムーヴが現行のタイプでなくなっている事以外は・・・) 今回の試乗レポートは比較と言うより、レジェーラを実際に運転しての感想をメインに書こうと思います。

ブリヂストンの所沢営業所へお邪魔しての試乗は今回で3回目になり、試乗は基本『好きなだけ乗ってきて下さい』と言った感じで行われるのですが、私の中で走るコースが決まっていて、6~7kmでアップダウンやカーブが適度に入った道を走るようにしています。中にはアスファルト舗装の荒れた道もありタイヤのしなやかさを判断したりできる区間もあります。


そして本題のレジェーラの感想ですが、結論から言えばとても気に入りました。
前回の試乗会時の同乗走行でも感じましたが、正直言ってものすごく静かと言うほどではないとは思いますが、新車装着タイヤやネクストリーと比較すれば静粛性は確実に良いと言えます。しかも、他の2つのタイヤと比較しても荒れた路面で出てしまうロードノイズの音質が違います。心地よいと言うと言い過ぎかもしれませんが、私はこの音なら嫌いじゃないと感じました。
また、同乗走行でも良く感じた部分で私自身レジェーラの一番の魅力と思っている乗り心地ですが、運転してみてさらに良いと実感しました。乗り出しから新車装着タイヤやネクストリーとは明らかに違うフィーリングでした。ネクストリーと比較した場合、ラベリングの転がり抵抗は同じ“A”なのですが、レジェーラの方があまり転がる感じを受けず、軽さを感じないのは人によっては嫌と感じるかもしれませんが、私はしっかりと地に着いて走るような安定感を感じました。なのでわずか15分~20分程度の試乗でしたが気持ちの良い乗り心地をはっきりと感じる事が出来たと思います。


もちろん、同じレジェーラでもタイヤサイズが違ったり、空気圧などの条件で感じ方は変わると思いますが、私は155/65R14のレジェーラで空気圧は220Kpa~240Kpaの範囲が良いのではないかと思っています。最近はだいぶ高めの設定をしている車両もありますが、比較的軽自動車で車重の重いホンダ Nボックスでも、そのくらい空気が入っていればタイヤは十分重さに耐えられるだけの能力を発揮します。

なかなか乗り心地は乗っていただかないと分からない部分ではありますが、軽自動車でも快適さや静粛性を求めるのであればレジェーラはとてもお勧めのタイヤとなっていますので、是非ご検討よろしくお願いします!

※最後に・・・
試乗で私が感じた事は私個人の感想ですので、他の方が必ず同じように感じるとは限りません。ご理解ください。

IMG_0441

タイヤサービス中原
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
http://www.nakahara-tire.com/


 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.