梅雨時期にはウェットグリップ性能を参考にしたタイヤ選びがお勧めです

こんにちは!スタッフの峯岸です。


何だか日中は夏のような気温がしばらく続くようですが、体調を崩さないように気を付けたいですね。それでも、今日は午後から雨の予報。時期的にも梅雨に向かっていきますので今後は雨の日が多くなっていくとは思います。


タイヤの溝はそんな雨で濡れた路面に対してとても重要なもので、これが浅いとタイヤと路面の間の水を排出しにくくなります。ソールに溝の無い革底タイプの革靴が雨の日に滑りやすいのと理屈は似ていますね。また、そういった溝の減ったタイヤでの高速走行では雨天時にハイドロプレーニング現象を起こす危険性がありますので、そのような状態のタイヤは早めの交換をお勧めします。


そして、梅雨時期に備えたタイヤ交換をご検討中なら、タイヤは“ウェットグリップ性能”を参考にするのが良いかもしれません。文字通り濡れた路面でのタイヤの効きを表したもので、タイヤカタログやメーカーのウェブサイトではほとんどのタイヤ銘柄にa~dの範囲でウェットグリップ性能が表示されています。

以前、最高ランクの“a”と2つ離れた“c”で乗り比べをさせて頂いた事がありましたが、ブレーキを踏んだ時の停止距離の差は歴然です。なので、タイヤ選びの参考としてウェットグリップ性能のaやbのタイヤにすると言うのは良いと思います。

プレイズ PX 価格表


ブリヂストンのPlayz(プレイズ)

アドバン デシベル 価格表


ヨコハマの新商品ADVAN dB V552(アドバン・デシベル・ブイゴーゴーニ)

などがウェットグリップ性能が高く乗り心地なども優れているのでお勧めですよ!
梅雨に備えたタイヤ交換でも是非当店にご相談ください。

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
メール : nkht@mb.infoweb.ne.jp
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪

☃スタッドレスタイヤのお見積りはこちら
スタッドレスお見積りフォーム