心が求める本 「僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ」 辻内智貴

こんにちは!店長の中畑です。

辻内智貴さんの「僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ」という本を読んでいます。

辻内智貴
1956年、福岡県生まれ。シンガーとして活動後、1999年、「セイジ」が太宰治賞最終候補作に残る。翌2000年、「多輝子ちゃん」で太宰治賞を受賞。2007年、『青空のルーレット』が映画化される。2010年11月には『信さん』が『信さん・炭坑町のセレナーデ』として映画化。

私はこの作家さんが大好きで、新刊が出るとすぐに手に入れてたのですが、2006年に刊行された「野の風」以来しばらく新作が出なかったので、この本が出ていることを知りませんでした。

もう7~8年ぶり? 久々に独特なリズムの文章を読み「これだよこれこれ!」と思わず声をあげたくなってしまいました。少しぶっきらぼうな感じもしますが、辻内智貴さんの作品はいつも大きな愛に包まれています。

ここまで心が求める本にはなかなか出会うことはありません。おそらく次の新作もしばらくかかるような気がするので、残り半分もゆっくり味わいながら読みたいと思います。

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪

☃スタッドレスタイヤのお見積りはこちら
スタッドレスお見積りフォーム