パンクは内面修理をおすすめします ご希望のかたは ぜひ当店までお持ち込み下さい♪

こんにちは!店長の中畑です。

ハコスカのパンク修理をしました。

3台目スカイライン、通称ハコスカ。1968年~1972年に製造されていた車ですが、今見ても渋くて存在感のあるデザインですね。

きれいな状態で維持されていて思わず見とれてしまいました。いつまでも乗り続けて欲しいです。

アルミホイールは定番のワタナベ8スポーク。私もオデッセイに履かせていますが、ハコスカはこのホイールが最も似合う車ではないでしょうか。

タイヤはブリヂストンのG’GRID。若き日の三浦知良さんがイメージキャラクターとなったこのタイヤ。「カズ足G’GRID」というCMが懐かしいです。

あの時代からもう20年以上が経過するんですね~(遠い目)

タイヤの製造年も1997年でした。こちらはいつまでも乗り続けるわけにはいかないので、早めに交換したほうがいいですね (^^ゞ

自分と同世代の名車にふれて、今年で50歳になる現役Jリーガー三浦知良選手を思い、まだまだこれからだぞと奮起した1日でした。

最後にパンク修理についてひとこと。

パンクの修理方法には、外から生ゴムを差し込む外面修理と、内側からパッチを貼る内面修理に分かれますが、当店では基本的に全て内面修理で施工しています。

理由はタイヤを外すことによって内部の状態をみる(これ結構重要です)ことと、修理後のパンク再発の可能性がほとんどなくなるためです。

料金は通常の内面修理であれば2,000円(税込)となります。パンクをきちんと直したいというかたは、ぜひ当店までお持ち込み下さい♪

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪

☃スタッドレスタイヤのお見積りはこちら
スタッドレスお見積りフォーム