万引き家族「ほかに教えられることが、なんにもないんです」現代社会の闇を感じました

こんにちは!店長の中畑です。

是枝裕和監督の「万引き家族」をみてきました。

かなり話題となっていたためご存知の方も多いと思いますが、こちらの映画は先月行われた第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞となるパルムドールを受賞しました。

この賞がどれだけすごいのか、それほど熱心な映画フリークではない私には実はあまりわかっていません。

なのでニュースで受章を知ったときに、よしっみに行くぞ!とはならなかったのですが、先日たまたま本屋さんで予告編が流れていたのをみて、これは絶対にみておくべき!と直感しました。

内容については書きませんが、予告編から予想していたものとは違い、考えさせらるような終わり方。見終わってしばらく考えてから徐々に腑に落ちていくような深い作品でした。

ちなみに私が予想(期待?)していた結末は、ハッピーエンドバージョンとお涙ちょうだいバージョンの2通りあるのですが、そのどちらだったとしても賞をとり逃していたと思います。

主演女優が安藤サクラさんであったから、というのもこの映画をみるべき!と直感した理由のひとつです。

安藤サクラさんを初めてみたのは「百円の恋」という映画でした。

どん底の生活を送るニートの女性が、ボクシングを通して変貌を遂げていくという内容で、とにかくその変化が凄いのです。

簡単なハッピーエンドにしないというストーリーも良かったのですが、役に合わせて20kgくらい?体重を増減させる彼女の役者魂に、ロバートデニーロかよ!感動したのを覚えています。

3年前にこの映画をみたときに、今回のパルムドール受賞予測しました。というのはウソですが、「万引き家族」は本当に素晴らしい映画でした。

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
メール : nkht@mb.infoweb.ne.jp
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪

☃スタッドレスタイヤのお見積りはこちら
スタッドレスお見積りフォーム