低周波音を利用して体の不調をチェック。『Newscan SWⅡ®』を体験してきました

こんにちは!スタッフの峯岸です。


昨日はドラマ『ブラックペアン』の最終回を観てから、0時キックオフの日本VSセネガルの試合を観戦していたため、少し寝不足です。

試合は知っての通り2-2の引き分けでしたが、このグループでは日本は格下で1勝もできないとも言われていた中で、今のところ負けなしと言うのはすごい事です。グループリーグ突破も見えてきたところで次の相手はポーランド、引き分け以上で日本のグループリーグ突破が決まりますので28日もTVの前で応援したいと思います。


ちなみにGoogleで出てくる勝敗予想は若干ですが日本優勢。期待も膨らみますね♪


さてさて、W杯の試合観戦もいいですが寝不足で体調崩さないように気をつけねばと思っています。そんな中で先日、酸素カプセルでお世話になっているサロンから導入を検討しているという機械の体験をさせていただきました。


Newscan SWⅡ®(ニュースキャン)と言うものでメーカーのWEBサイトには

Newscan SWⅡ®(ニュースキャン エスダブリューツー)は、超低周波音を利用し、膨大なデータをコンピューターで処理できる形に置き換え、分析、検索を行い、身体のアンバランスな状態をチェックし、 さまざまな可能性を類推し、健康に関する有益な情報を次々に導き出してくれます。

説明だけだとなんだかよく分からないですが、実際に体験すると私はただヘッドフォンを装着するだけです。小さい電子音が聞こえ、それで体の不調(ストレス)がパソコンの画面に表示されます。
正直、胡散臭いと思っていたのですが結果が表示されて驚きました。今年は半年以上続く手荒れに悩んでいた私の手を不調と表示。ヘッドフォンつけているだけなのに何故?と驚きました。他にも体の色々な部位で良好・不良と可視化してもらいました。

さらにこの機械は不調な部分を整える事もできます。

すべての生物の細胞はラジオの仕組みと同様に、同じ周波数で同調して情報交換をしています。
それがひとたび周波数がずれてしまうとどうなってしまうでしょう?
そうです、ラジオの周波数が合わず聞こえないのと同じく、細胞同士の情報交換がうまくいかなくなってしまいます。
量子物理学の世界観で捉えると、周波数が健康な状態からずれて、それが体全体に及んで機能が低下している状態を「未病」、機能に障害が出た状態が「病気」なります。 そして、Newscan SWⅡ®はその周波数のわずかなズレをキャッチし、調整するという概念に基づいて開発されています。

との事です。理屈言われてもそこまでは理解できませんが、私の場合は手の不調がこの機械で改善されていくなら手荒れもなくなる可能性があるようです。

日本ではまだ認知度の低いものですが、もしかしたらこういった機械が病気で悩んでいる人たちの救いになる日が来るかも知れませんね。

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
メール : nkht@mb.infoweb.ne.jp
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪

☃スタッドレスタイヤのお見積りはこちら
スタッドレスお見積りフォーム