糖質制限だけでは不十分? セブンイレブンで売っている食品の糖質と脂質を調べてみました

こんにちは!店長の中畑です。

糖質を制限して10キロ体重を減らし、3年くらい標準体重を維持してたのですが、ここのところ少し増えてきてしまいました。糖質を制限する代わりに脂質はある程度とってもよい。という自分のルールでしたが、少し脂をとりすぎていたのかもしれません。

昼食はコンビニが中心となりますが、糖質も脂質も少ない食べ物というのは実は意外とありません。今回はセブンイレブンの食品の糖質と脂質を調べてみたいと思います。ちなみに炭水化物=糖質+食物繊維ですが、多くの食品において、炭水化物のほとんどが糖質となるそうです。


セブンイレブンで売っている食品の糖質と脂質
手巻きおにぎり(ツナマヨネーズ)
脂質:7.2g、炭水化物:37.7g
まずは基準としておにぎり1個。具が何であってもおにぎりならどれも数値はだいたいこのくらいになります。糖質関係なければ2~3個は食べたいところです。

 


お好み幕の内
脂質:23.1g、炭水化物:94.6g
糖質制限をする前は弁当をよく食べていました。糖質・脂質ともにおにぎり3個分くらいになりますね。

 


日清カップヌードル
脂質:15.2g、炭水化物:43.4g
弁当で足りないときはカップ麺を追加してました。あわせると凄い糖質ですね。最近では脂質50% OFF 糖質40%OFFという商品もあるようです。

 


ざる蕎麦
脂質:1.1g、炭水化物:67.0g
何となくヘルシーなイメージの蕎麦。脂質はほとんどないものの、糖質は67gとかなり含まれています。ダイエット前は蕎麦+おにぎりというのも定番でした。

 


スペシャルビッグフランク
脂質:28.3g、炭水化物:5.3g
糖質制限をしてから昼食の主食となったビッグフランク。糖質はおにぎりの7分の1と優秀ですが、脂質は幕の内弁当以上!思ったより脂が多いんですね。

 


うま辛チキン(黒胡椒にんにく味)
脂質:9.2g、炭水化物:8.5g
脂っこくて太りそうなイメージのある揚げ物。脂質も糖質も10gを切っているので、糖質制限の食品としてはなかなか良いのではないでしょうか。

 


木綿とうふツインパック 200g×2
脂質:7.6g、炭水化物:4.0g
ツインパックの1個分の数値です。脂質はツナマヨおにぎりと同等と意外と多いのです。しかし糖質・満腹感・飽きにくさなどバランスがよいと思います。

 


ミックス野菜サラダ
脂質:0.3g、炭水化物:5.0g
ドレッシングなしにしては糖質がありますが、まぁ米や麺に比べればたいしたことはないのです。脂質はほぼゼロなのでドレッシングをノンオイルにすると良いかもしれません。

 


以上、セブンイレブンで売っている食品の糖質と脂質をざっと書きました。糖質制限をするのであれば、お弁当・蕎麦・うどん・パンなどはやはり避けるべきですね。

ビッグフランクの脂質は盲点でした。体重増加の原因かもしれません。標準体重に戻るまでは豆腐やチキンやサラダを中心に糖質・脂質ともに気を付けてみたいと思います。

タイヤサービス中原 HP

タイヤサービス中原
http://www.nakahara-tire.com/
住所 : 埼玉県入間市宮寺521-9
電話 : 04-2934-4819
タイヤのことなら何でもお気軽にご連絡ください♪

Add Friend1000円分のクーポン券をプレゼント♪